農家レストラン ぼたん茶屋

代表 永井 公一

〒791-0315

愛媛県東温市井内1142-1

電話・FAX089-966-3981

 

ごあいさつ

県道美川川内線・井内峠へと続く道の山あいに東温市井内地区があります。

自然豊かな里をキャンパスに見立て、四季折々の花を描きたいと店主が牡丹の苗木を植樹してから20余年。

 

今では毎年4月中旬から5月上旬になると、棚田約20アールに約60種3000本の牡丹が堂々と咲き誇ります。

 

せっかく足を運んでいただくのだから、景色や空気をゆっくりと堪能していただきたいとの思いから平成9年に茅葺の古民家を改装した「ぼたん茶屋」が開店しました。

 

また、豊かな自然の中で育った井内棚田米を原料に作られるどぶろくもやはり豊かな味に仕上がります。

その華やかな香りとフルーティーな味わいは好評で、全国どぶろくコンテストでも3年連続の入賞を果たしました。

 

どぶろく工房ではいつでも試飲ができますので、お好みの味お選びいただけます。

 

どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

 

ぼたんとどぶろく

農家レストラン ぼたん茶屋 

店主 永井 公一

電話 FAX 089-966-3981

           〒791-0315

           愛媛県東温市井内1142-1

           定休日:不定休

プロフィール

ぼたん茶屋  店主 永井 公一

生年月日: 昭和24年5月23日

 

兼業農家として忙しく働く合間にも少年の心を忘れず、常に心に夢を描いてきた。楽しそうなことには手をだしたり、引っ込めたりして物だけが増えることも・・。

 

ただ1つだけずっと変わらないのは、生まれ育った井内で人々の心を打つ場所を作ること。

ある人には楽園、ある人にはオアシス、またある人には故郷を感じてもらえる場所。

 

還暦を意識し始めるころに夢の実現を果たし始め、今もひたすら夢に向かって奔走中。

 

新しいモノやサービスにも少しは興味はあるが、変わったモノや古くてアジのあるものの方が好き。

 

平成20年からは東温市が国のどぶろく特区の認定を受け、どぶろく「ながい」の蔵元として製造から販売まで手がけている。

 

好きな言葉: 温故知新